女性用育毛剤を探すならランキングサイトを活用しよう

薄毛の再生治療

男性

治療後も効果が続く

薄毛治療はさまざまな方法が発案されていますが、その中でも治療として効果が期待できるのがHARG治療です。これまでの薄毛対策では、育毛メソセラピーによって頭皮環境を改善して育毛や発毛を促すほか、AGA治療では投薬によって薄毛となる男性ホルモンの作用を抑えたり、毛根細胞を活発化させることで毛を生やしやすくします。しかし、これらの方法では中止するとその効果も終わってしまいます。このため抜本的な薄毛対策とは言えませんが、HARG治療では、治療が終わっても発毛が続くことが期待できます。HARG治療の仕組みとしては、あらゆる細胞の元となる幹細胞を抽出して、150種類異常の成長因子を含むタンパクAAPEを直接、頭皮内に注入するというものです。これにより弱っていた発毛機能を蘇らせるというもので、再生医療の一種になります。また幹細胞を活性化させることで、身体に備わっている幹細胞も刺激されることになり、成長因子を分泌を再びはじめることになります。これがHARG治療が、治療後も効果が続く理由です。HARG治療のメリットとしては、自身の毛根細胞を活性化させることで毛を生やすということであり、その他の薄毛治療と異なって身体に与えるダメージが小さいのが特徴です。特にAGA治療では副作用が出る可能性がありますがHARG治療では副作用がほとんど出ません。また植毛と異なって頭皮を傷つけることなく毛を増やすことができます。